読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き続けてやる肺がんオヤジのつぶやき No2

肺がん脳転移ステージⅣを宣告されたオヤジが綴る日々の呟き!日々迷走中(^ ^)

新たな治験

こんにちは~(^^)

今回は新たな治験の事を少し。
前回の診察時に新たな治験の説明がありました。

使用するのは、タルセバと治験薬です。
治験薬は癌細胞の増殖を抑えるタンパク質だそうです。
今回の治験は第三層試験にあたりますので、最終段階の治験になりますね。
副作用に関しては、タルセバを服用するようなのでそちらの副作用をメインに話されてました。
どちらも錠剤なので、通院での点滴もありません。
4週間に一度の診察だけだそうです。

問題は遺伝子が合うのか?ですね(笑)
これが合わないと話になりません。
そして効果があるのか?です。
タルセバに関しては使われている薬剤なので、効果はあるようです。オマケに副作用も付いてきますが(笑)

まぁ、抗がん剤はやってみないと分からないので、やる前からイロイロ考えても仕方がないので、あまり深く考えてません。
問題の遺伝子検査の結果はまた報告します。
ただ結果が出る日を聞いてないので(呑気でしょ)結果が出しだいと云う事で(笑)

新しい治験に関してはこれ位です。

今後の治療予定は、今月に頭の放射線治療(定位照射)くらいですか(^^ゞ
治験も未定ですし遺伝子が合わなかった時の事もまだ考えてません。
担当医は大学病院(4月に戻るので)で別の治験を試す事も考えてるみたいです。
なので、ホント未定!これって…良いのか?でも自分の人生ですから、焦らずのんびりと考えます。


前回も書きましたが、今回の副作用は半端なく辛いです。もう1週間になろうとしますが日々酷くなっていくような…
副作用の内容は、今までに経験した痛み、怠さ、痺れや味覚とオンパレード状態(^^)そこに頭が重くって…副作用か、がんからかなのか?それとも放射線治療の後遺症なのか分かりませんが、記憶が途切れる時が少しあってそれが精神的にかなり凹ませてくれてます。
これら全てが副作用からなら時間が解決してくれるので安心なのですが(^^)

明日も朝からエコー検査と診察が待ってます。今の状態では行くだけでヘロヘロになってしまいますので、明日は楽になってるといいのですが(^^ゞ

それじゃ(^^)また。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

hiro 肺癌と共に (@smilelife_hiro)
https://twitter.com/smilelife_hiro