読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き続けてやる肺がんオヤジのつぶやき No2

肺がん脳転移ステージⅣを宣告されたオヤジが綴る日々の呟き!日々迷走中(^ ^)

コメントについて②オヤジの思いなど

ここからが一番大事な話になるかな。

先ず「覚悟さん」のコメントなんですが覚悟さん言われる症状なども出てます。
覚悟さんの言う通りおお馬鹿者かも知れませんね(笑)

ではオヤジの思いなんですが
前回のブログでも書きましたが自宅でも病院でも同じなんです。
じゃ家族と離れてまで病院なのか?ですが
本音は家族と一緒に過ごすことが1番です。
ただ二階で1度倒れた時も誰も気がつかなかった事などがあったりした事もあります。でもそんな事はいつか起こるかわかりません。
病院だとそんな事も無いでしょうし。

1番の理由はこの先に自分に起こる事が何か分からないと言う事です。
理由は頭の腫瘍です。
覚悟さんごが書かれた通り足元もふらつきやモノ忘れもよくあります。
何度も確認したりする事もあります。
だから入院を選んだ理由の1つでもあります。この先で1番自分が嫌なのは忘れていくことです。嫁の事、子供達の事、友人達のことを忘れてしまうんでは無いかと思うと……入院なら嫁だけに限定する事が出来ます。
1度嫁が見て大丈夫と思えば子供達を病室に入れれます(この事は嫁には伝えてます)子供達の前では最期までオヤジで居たいんです。
ボケて何を言ってるのかわからないオヤジなんて見せてくないんです。
それがオヤジの希望です。
そして今は肺のリンパ節に転移しました。これが大きくなってます。
良いのか悪いのか肺のリンパ節だと最期は呼吸苦はありますが
家族の顔や声そして友人達も忘れずに最期を迎える事が出来ます。
出来れば最期の最期迄みんなの事を思いながら行きたいですね。

それともう1つあります。
オヤジの所はハッキリ言って裕福でも余裕がある訳ではありません。
資産がある訳でもありません。
そんな時にオヤジがこの状況です。
嫁だけの収入でやって行ける訳がありません。
病院で居てるのも自宅で居てるのもハッキリ言って同じなんです。
治験を受けるか仕事に行くかも迷いました。
免疫療法だったのでもしかしてと言う気持ちもあり治験を選びました。
でも結果は転移と副作用で中止となりました。
次に考え無いといけないのは収入です。生活をする事です。
仕事に行く事も考えました。
言い訳かも知れませんが今の状態の自分を雇ってくれるところはほぼ皆無でしょ。見つかったとしてもどれだけ時間がかかるかも分からないですし……
もうわかりますよね。
こんな事はブログなどで詳しく書くことでは無いと思うので後は考えて下さいね。

今回入院を決めたのはこんな感じですかね。
まだまだ有ると言えば有りますが……これくらいで止めておきます。

がんになって思ったのはこれからどうするか?
先ずは治療をするかしないか?
そこからは自分達(嫁)で調べて考え抗がん剤放射線治療を選びました。
半年、1年単位と言われた余命も今では2年半を超えてます。
多分、自分には残された時間は少なくなっていくでしょう。
それでも家族と友人達に「よ~生きたな。頑張ったわ!本人も満足やで」
と言われるようにしたいですね。

嫁や子供達に何か残してやりたいのですが、自分に残せるのはブログやTwitterで語ってきた事です。そして新たにブログやTwitterでこんなにも沢山の人達に知り合えて応援してくれた事!これはオヤジの財産でもあります。

後はいつまでもバカなオヤジを覚えてくれたら満足度100%なんですけどね。

それじゃぁかなり長くなりすみません。
コメントに関しては好きな事を書いてください。思った事を書いてくれたらいいですよ。もちろん批判も大丈夫です。
オヤジの心臓はガラス製なので……えっ毛が生えてる!いえガラス製です。

今回コメントを頂いた皆さんありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ