読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き続けてやる肺がんオヤジのつぶやき No2

肺がん脳転移ステージⅣを宣告されたオヤジが綴る日々の呟き!日々迷走中(^ ^)

退院しました。

退院しました(^ ^)

今回は少し長い約2カ月間の入院となったのですが、その長さがあんまり感じない入院でした。病院の看護師さんたちも良くしてくれましたし、「週末は外泊で気分転換して下さい」と病院も気を使ってくれたりで、入院期間の長さを感じなかったんでしょう。
 
今回の入院は『食事が取れて元気になる!』が目標でしたが、何とか達成出来た感じです。食事はほぼ昔のように食べれる様になりました。ただ痛みや怠さはまだ残ってますと言うか、少し違った形で出てます。背中の筋肉が何故かツルようになってきてるのと、腕と足の痛だるさが酷くなってます。これが酷いと何をするのも嫌で嫌で(๑´ㅂ`๑)
でも今回の入院は正解だったと思ってます。
入院自体は治療目的と言うよりは緩和ケア的な入院でした。
そして感じた事は、抗がん剤治療中でもこういった感じで入院出来ればかなり楽なんではと。今は抗がん剤に関してはほぼ通院での点滴になってますが、やはり人それぞれで副作用の出方も違って来ます。副作用が楽な時もあればキツイ時もあります。そのキツイ時に短期間でも入院で対応してくれたら、患者さん自身も安心出来るし家族の方も安心だと思います。でも駄目なんですよね……病院はなかなか入院させてくれないんですよね。(病院によっては入院可能な所も有ると思います)
まぁこれはがん患者の我がままと言えば確かに我がままかもしれません。病院には他の病気での治療や入院してる方も多く居るのが現実ですし、がん患者だけを見る訳にはいきませんからね。
 
何処かに出来ないですかね……がん患者専門の公的な病院!公的で無くてもいいんですが、検診から治療そして緩和ケア迄の一貫した治療で、入院に関しても全て個室で負担額も日額1000円程度(今回自分がそうでしたから可能だと思います)の負担で入院も簡単に出来るような病院。そんな病院が全国に出来てくれたら……
 
話は変わるのですが、今回はブログを2週間もサボってしまいました。何時も見てくれてる方本当にすみません。
退院もした事ですし、コレからは少しこまめに更新していこうと思ってます。
 
それじゃぁ(^ ^)また