読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き続けてやる肺がんオヤジのつぶやき No2

肺がん脳転移ステージⅣを宣告されたオヤジが綴る日々の呟き!日々迷走中(^ ^)

遺伝子検査の結果出ました。

こんばんは~(^^)
今日は天気が良いのに寒い!
また冬に戻ってしまいました。

さて、遺伝子検査の結果ですが

担当医から
「遺伝子に異常ありです」
普通はビックリなんですが…
今回はその異常のある患者が対象なんです(^^ゞ
なので、またまた治験となりそうです。
後は検査等が少しありますが、それは問題無くクリアすると思います。
それよりも…まだ薬自体が日本に届いて無いほうが心配ですけど、3月の末位の開始となりそうです。

今回も治験を受ける事になりましたが、なぜ治験なのか?ですが
1つ目の理由は、自分の人生は残り少ないだろう、だったら自分に何が出来るかを考えた時に、今後のがんに対する薬が少しでもいい物をと思い治験を選びました。
2つ目はの理由は、治る見込みが無いなら経済的負担を極力減らしたい。
この2つが一致するのが治験です。
今回も治験が駄目なので通常の治療をしましょうと言われたら、きっと断ってたでしょう。

話はそれますが、嫁が診察後に担当医と話をしたのですが、大学病院の方で別の治験は何かありますか?って。
担当医はもし今回の治験が適合しなかった時は、自分を連れて大学病院に戻って違う治験を探すつもりだったそうです。でも今回の治験が適合したという事は、10%の確率に入ったのだからこのまま行きましょうと言われたそうです。あとダメな時も大学病院で何時でも診れるように連絡は密にしておきますとの事(腫瘍内科は全てが同じ大学病院からの出向なので)
イケてないと思ってましたが、かなり考えてくれた見たいです。

ブログのタイトル通り、まだまだ死にそうに無いので(^^ゞコレからも宜しくお願いします。

それじゃ(^^)また。