読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き続けてやる肺がんオヤジのつぶやき No2

肺がん脳転移ステージⅣを宣告されたオヤジが綴る日々の呟き!日々迷走中(^ ^)

ツィターの記事で

おはようございます。
大阪は少し寒いですけど、いい天気になってます(^^)

朝からツィターを見てて気になった記事を1つ紹介します。




どう思いましたか?
これって特別な事ではなく、がん患者とその家族にはいつでも起こる事ではと感じました。
自分のようにまだ小さい子供が居る家庭では、患者自身もそうですが家族のメンタル面は計り知れないと思います。
家族は愚痴も本音もこぼしにくいと思いますから、何か気軽に相談が出来る受け皿みたいなものが必要になると思うのですが…

年老いた夫婦でも言えますね。
子供さんが近くにいないなどで、夫婦二人で生活をしている方などは…健康な旦那さんか奥さんのどちらかに負担がかかります。健康といっても自身の持病もあるでしょうし、こちらも同じく相談が出来る場所が必要ですよね。

全国のがん拠点病院には、がん相談コーナーがあります。よく気軽に相談をと書かれてますが、相談をするのに予約をではしませんよね。
それに近くに拠点病院などが無い所は?

もう少し気軽に近くで相談が出来る場所が、沢山出来て欲しいですが…
こうして書いてると、書く事は簡単なんですよね。思った事を書いて「どうにかしろ!」みたいに。自分も書くだけで何も出来てません。
自分はなんの為に生かされてるのか?
そんな事を考えると自分が情けなくなる事があります。

朝から少し暗すぎましたが、皆さん頑張って意義のある1日を過ごしてください。