読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き続けてやる肺がんオヤジのつぶやき No2

肺がん脳転移ステージⅣを宣告されたオヤジが綴る日々の呟き!日々迷走中(^ ^)

生存率

こんにちは(^^)
大阪は風もおさまってきましたよ。
でもまだまだ寒いです。いつまでだろう?
寒がりのオヤジには本当に辛い季節です(笑)

今日は余命について書こうかと思いますが・・・
余命って・・・なんなんでしょう?
医師がその人の症状を 見て、医師の経験や文献を見て決まるのでしょうが
どう考えても適当なような(^^)
(オヤジは適当と考えてます!勝手に人生決めるなですね)

5年生存率ってありますよね。
たぶんですが、がんと診断されたら誰もが目にするもので
その生存率を見てほとんどの方が肩を落とされるではと思います。

オヤジもそうでした!
医者に半年もしくは1年と言われてるのに
「え〜2年後には誰も生きてないやん!」なんて思い
「どうしよう?」なんて考え・・・

あの生存率って確かに中央値でみるとそうなるんでしょうけど
あの表を初めて見て、仮に30%生きてるとして
「お〜30%も生きてるやん!イケるで。大丈夫や!」
なんて思う人は殆どいないと思います。
みんな思うのは
「あかんは、七割も死んどるやん。俺も後○年か」って考えるのでは?
人ってどうしても悪い方を考えてしまいますよね(^^)

いいのか悪いのか・・・どうなんでしょう?生存率って。
オヤジは告知から時間が経ってからですが
目標を(生きる目安を)を生存率の生きてる方に入ってやる!と考えるようになりました。
そう思うのは自分の勝手ですし医療費もかかりませんしね(^o^)
(その割にはよく凹む自分です(^_^;))
それに今は順調に少ない生存率に進んでる?と思ってますが(笑)

この内容は余命ではなく生存率の話ですな(^_^;)
書き出しから脱線してますね(笑)

最近思うのですが、人間の思考って大事では。
もし自分が告知から常に「もう、あかんやろな」なんて考えて生きてたら・・・

たぶん・・・このブログも更新されずに、今頃は過去に生きていた人!に

日々、毎日、良い事を考えて生きるなんて無理ですが
生きてやる!と何処かで考えていれば医療では無い何かで生かされるのではと思います。
まぁ自分がこうして生きてるのでよければ考えてみてください!!!
生きることだけではなく、こんなふうになりたいとか(^^)
考えるのに料金はかかりませんから(笑)

やはり、またまた脱線してますね。なので余命はまた今度に(^^)
ネットで生存率に関して見てた時に見つけたサイトですが

「肺がんステージ4備忘録」としてまとめているサイトがありましたので

肺がんステージ4 症状・治療・余命


ツイッターから


それじゃ(^^)また

hiro 肺癌と共に (@smilelife_hiro)
https://twitter.com/smilelife_hiro


人気ブログランキングへ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村