読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き続けてやる肺がんオヤジのつぶやき No2

肺がん脳転移ステージⅣを宣告されたオヤジが綴る日々の呟き!日々迷走中(^ ^)

台風も過ぎて

おはようございます( ・ิω・ิ)
台風も過ぎましたね
皆さん大丈夫でした?
オヤジは何事も無く過ぎて行ってくれました
でも岸和田に最上陸するとは!初めての事かも…
雨はかなり降ってましたが風はあまり強くはなかったですね
子供は期待外れだと思いますが
朝から何も言わないで学校に行きました(^^ゞ

祭も終って普通の日々に戻りますが
我家のテレビは暫く祭です
撮ってあるビデオを娘がこれでもかと見ますので(笑)
飽きないのかといつも思いますが…飽きないそうで( ・ิω・ิ)

皆さんコメントありがとうございます
やはりドクターでイロイロあるみたいですね!
確かにドクターも一人の人間ですし
担当される患者さんも沢山いると思います
毎日の診察に追われてるのもわかります
でも患者としてはわかっていても…
患者の立場や目線で診てもらいたいんですよね
患者のわがままと言われるかもしれませんが…

自分は多分ですが溶解する事は無いでしょう
10年と言ってますが…無理かもしれません
もしかすると1年もないかもしれません
だからこそ普通の生活がしたいんですよね(^^)
痛みや副作用で苦しまない生活を!
抗癌剤を止めれば良いだけと思う人もいると思います
確かに抗癌剤は毒です( ・ิω・ิ)しかも猛毒です
看護師さんはビニールのエプロンをして手袋をして
抗癌剤の暴露を防いでいます
でも…がん患者はそれに頼るしかないんです
他にもあるのだからと思う方もいると思いますが
誰もが行ける病院には抗癌剤治療以外の選択肢はありません
後は無治療のみです!

抗癌剤の副作用はドクターや看護師さんも気にはしてくれますが
それだけでは無いんですよね
痛みは体の怠さなど確かに薬で楽になる時もあります
しかし毎日のように痛みや怠さなどが毎日のように続くと…
精神的にも疲れてしまいます
だから病院でどうにかしてもらおうと考えるのですが
自分のところも無理なようです
他の病院は?これもいちかばちか!
緩和ケアも機能していないと言うか
終末期の患者さんで手が回らないのが現状みたいですし
何処にいけばこの痛みと気持ちが楽になるのか?
病院を廻り続けるしかないんですかね
だから『がん難民』なんて言葉もあるんでしょうね

まぁ「あなたは癌です!」と言われた日から
病院を探し治療方法を探して
周りからはこれが良いとサプリなどを言われたり
そして…何が正解かわからないまま日が過ぎて
最後は自分の思うようにと…
がん患者の家族の方に一言
「自分の思うように…」
相手を思いやり楽なようにと思って出てくる言葉と思います
でも…その言葉は「自分で勝手にしろ」にもなります
出来れば最期まで共に考え共に悩んで共に歩んで下さい
それが無理なら最初から何も言わないでいて欲しいです

今日は何を書きたいのか?
読み返すとまったくまとまりが無いですね!
ドクターが悪いといいたいのか
抗癌剤が駄目だと言いたいのか
最後は心配してくれる家族にも…

アップさするか悩みましたがアップします
気を悪くされた方すみません( ・ิω・ิ)

大阪(泉州)は北風が吹いて冬のような感じです
でも陽射しは暖かい(^^)
娘も風邪をひいてしまいました
母親も風邪っぽいです
皆さんも風邪をひかないように( ・ิω・ิ)
自分は風邪をひくととんでもない事になりそうなんで…
用心しないと(^^ゞ

それじゃ( ・ิω・ิ)また



hiro 肺癌と共に (@smilelife_hiro)
https://twitter.com/smilelife_hiro
Hiroyuki Kubo | バナーを作成



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村