生き続けてやる肺がんオヤジのつぶやき No2

肺がん脳転移ステージⅣを宣告されたオヤジが綴る日々の呟き!日々迷走中(^ ^)

診察結果は……

おはようございます(^O^)

 
今日の大阪はスッキリと晴れてますが朝は少し冷え込みました。
朝と昼の寒暖差が激しいので体がついていけない感じ。
 
 
昨日は診察日
 
前回のCTの結果ですが、肺と脳に関してはやや薄くなっているような……造影剤を使っていないので担当医もハッキリとは言いませんでした。
問題は肺のリンパ節です。かなり大きくなってきてました!
だからと言って何かする訳でも無くそのまま放置です。
来月の1日にPET-CTを撮り4日に結果の診察。
担当医に撮っても何も出来ないので「どうしますか?」と言われましたが「何も無ければそれでいいですし、もし新たな転移があったとしても知らないよりはいい」と言う事で撮る事にしました。
PET-CTは通常なら高額な検査になるのですが、今回は治験対応で費用も掛からないのも理由のひとつです。
そして4日の診察で治験は終了となります。
 
今回は免疫療法の治験でしたが、個人的な感想を少し……
肺と脳に関して当初は増悪が見られましたが、それまでは何もしていなかったからだと思います。
3回投与しましたがその後の経過は縮小と薄くなっている感じです。効果としては期待出来るのではと言う感じです。
ただ自分の場合は副作用の下痢が酷くて..少々の副作用には耐えてきたつもりのオヤジですが今回は耐え切れませんでした。
2ヶ月近く下痢の症状が続いたのが一番キツかったですね。
 
今までの抗がん剤の副作用はこの期間を過ぎれば楽になるで頑張れましたが……
免疫療法で多いのは下痢だそうです。この下痢を耐えれたなら免疫療法はある程度効果があるかもしれませんね。
ただ免疫療法を受けるのであれば免疫〇〇クリニックなどではなく、病院で受ける事を勧めます。この4月から病院で治験では無く、通常の治療で使えるクスリも出ますので(^ ^)
 
今回で基本的に治療は全て終わりにするつもりです。
4月には入院する事もきめました。
治療での入院では無くターミナルケアとしての入院です。
何処まで自分の力で生きて行けるかですね(笑)
とりあえず50歳の誕生日迄は今の状態でいけそうです?
 
今回の診察はこんな感じです。
前回と違いクスリの処方も合ってました(笑)けど……
薬剤師さん、クスリが多く入ってましたよ。
クスリの待ち時間も1時間半待ちと有り得ない時間の表示!
病院も少し考えてあげないと……
 
 
少し違う話何ですが、散歩?の途中で土筆を見付けました。
子供達は知らないだろうと思い写メを撮って見せたところ
知ってました_|~|〇「通学路にいくらでもある」と言われるしまつ。
オヤジなんか前回見たのはいつか分からないほどなのに(*^_^*)
 
それじゃぁ??今回はこのへんで……
今晩は友人とご飯を食べに行く予定です!ただし体調次第なんですけどね。