読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き続けてやる肺がんオヤジのつぶやき No2

肺がん脳転移ステージⅣを宣告されたオヤジが綴る日々の呟き!日々迷走中(^ ^)

覚悟の続き…

覚悟の続き・・・

こんにちは(^^)大阪は暖かくなると言ってましたが

うす曇りでやはり寒いです。

前回に書かしてもらった「覚悟」でコメントを沢山頂きありがとうございます。

いつもなら個別で返信するのですが今回はこちらで感想を書かせて貰います。

 

皆さんのコメントを読んで思ったのは

「誰もが何かの覚悟をしている。自分では考えもしないうちに。仕事への覚悟、子育ての覚悟、残された家族の生きる覚悟などなど。覚悟と言う言葉の前に覚悟して動かないと何もできないですよね

自分も治療前などは知らないうちに副作用に対しての覚悟をしたりしてましたし…

人間生きてる限り何かに覚悟してその為の準備を知らないうちにしてるんだと思います。そして何かが起こった時も対応が出来るから生きていけるじゃないかな?」

 

覚悟と言う言葉自体、有って無いような感じもします。

だから言葉や文字にするとややこしいのかも(笑)

 

今回はいい機会でした。

最初にコメント頂いた「仲間」さん、ありがとうございます。

仲間さんのコメントがあったから、自分は「覚悟」について書きました。

それに対して皆さんからイロイロなコメントを書いて頂きました。

そしてイロイロな考えや思いも聞けました。

仲間さんのコメントで「つまらない事を言って・・・」とありましたが

つまらないどころか自分にいい機会を与えてくれたと思ってます。

 

少し個人的になりますけど

淡路島さん、何か出来ることはしてくれてますよ(^^)

いつもコメント書いてくれるじゃないですか。それで充分です。

スイカさんも同じブログで書いてくれてますし…

いつも応援してくれてありがとうです。

京都在住さん、なんでも思う事を書いて聞いてください。辛い時かも分かりせんが頑張りましょうね。

家族さん、最後の言葉ですが確かにそうですね。昨夜ですが嫁にその話をしてみました。

みにさん、旦那さんの容態は落ち着てるのかな?肺がん抗がん剤の副作用以外は案外元気な時も・・・自分がそうなので思い込みかな。

文才?大丈夫です!100%自分の方が無いですから(笑)

いつでもコメント書いてくださいね。

未亡人さんの「強い心で最後まで生きてやる」その言葉を大切にしたいと思います。

生きてなんぼの大阪人ですから(^^♪

そして最後に仲間さん、本当にありがとうございました。

仲間さんのお陰で生きること覚悟することもう一度考える機会に出会えました。

本当にありがとうございます。

 

結局、個別にも書いてたりし…

それじゃ(^^♪また