生き続けてやる肺がんオヤジのつぶやき No2

肺がん脳転移ステージⅣを宣告されたオヤジが綴る日々の呟き!日々迷走中(^ ^)

ぽちぼちと……①

こんちは??かこのままこんばんは??になるか
わかりませんがぼちぼちと消えた更新内容を書いていこうかな。

診察の結果は余り良くなかったですね。
問題だった下痢君は収まって1日に1~2回程になってる。
担当医も「良かった」みたいな事を言ってたので大丈夫でしょ。
1つ有るとしたら血液検査の結果すら見てなかったですけど...【大丈夫ですか先生?何の為に血液検査した?】後で見てると思っておきます。
結果のコピーももらい忘れてるオヤジもオヤジですがね(笑)

今回の診察は血液検査からドタバタ病院へと代わって行きます。

先ずは血液検査。
これは今回の予定には無かったが、治験センターに行くと担当医がやる様にとの連絡。
これで1時間以上は待たなくなってしまう(検査結果が出るまでの時間)。
仕方なく採血を終えて待ってる間に熟睡状態に
最近は眠くて仕方が無い!眠いと何処でも寝てしまう始末で(笑)
今回は嫁が一緒だったので良かったが嫁が居なかったら気づいていないだろうな。

診察の話に戻ってと
先ずは最初に話した下痢の話。
そして諸々の症状を言ってる間は担当医はパソコンに症状を入力し
血液検査の結果でも見るのかと思いきや
今後の治療(治験)の話に……
前回の診察前にも「もうやらない」と話をしていたのですが
担当医も「無理でしょう」と言っていたのに。
多分、前回はその時の点滴(治験薬)が無理と言ったのかも知れません、

まぁ今回は完全に「治験は止めます」と言ってるので大丈夫でしょ。
嫁も治験コーディネーターさんとその話をしていたみたいですから。

今回の診察の目的はMRIの結果。

続きは明日にします。

それじゃぁ明日に。