生き続けてやる肺がんオヤジのつぶやき No2

肺がん脳転移ステージⅣを宣告されたオヤジが綴る日々の呟き!日々迷走中(^ ^)

前回の診察結果とその後

(*ˊᗜˋ*) ノこんにちわ

一昨日最後の最後で消えてしまった更新!
なんでかたまに消えてしまうのですが、いつもはバックアップで復活するのに、前回は何故か出来ず。
たぶんスマホで書いてたので、オヤジの操作ミスなんでしょう(´▽`*)アハハ

え~~~っと
前回の診察結果ですが、主な目的は肝臓の数値です。
前々回……

突然記事が公開になって焦った(;;°;ё;°;;)
やっぱりパソコンからの方がいいんだけど...楽なんですよね。スマホの方が。

話が逸れたので元に戻って

前々回の血液検査で肝臓の数値が上がったのは前回の記事に書いてますが、今回は肝機能を中心に血液検査をしてくれてました。
結果としては、前回急激に上がった数値はやや下がってましたが、今回は細かく検査されたので、肝臓に関しての数値にはLやHの印が……
但しなにかが極端に高いとか低いではなく、基準値より少しはみ出てる感じです。
なので肝機能としてはあまり良くは無いが極端に悪くも無い!
原因としては、免疫療法の副作用と下痢が酷くなったので、ステロイド剤を多く追加した事ですかね。
今は下痢も少し治まってきてますので、ステロイド剤を少し減らしてます。

今回は、免疫療法の副作用の1つで下痢から始まったのですが、正直なところかなり辛かったですね。1日に10回を超えるとさすがに凹みました。
そして肝機能。肝臓が弱るとこんなに疲れを感じるとは思いもしませんでした。

皆さん飲み過ぎには注意してくださいね!肝臓をいわすとホントに怠さが強いですから!

今は下痢もほぼ治まってきてますのが、やはり怠さは抜けません。肝臓に頑張って貰うしか無いですかね(^ ^)
肝臓くんFIGHT(ง?Д?)งだ

診察結果はこんな感じで(^ ^)

今後ですが、明日にMRI検査(頭)そして3月の初めにCT検査(肺)をします。
MRIに関しては今回が最後?になるかも知れません。
そして治験(免疫療法)ですが、自分からもう「できません」とドクターな伝えました。ドクターも今回の肝機能や副作用などで「これ以上は無理でしょう」と言う事で治験は終了という事になりました。

ただ今回はレントゲンを撮ったのですが、前回のCTでは原発が大きくなってたのと、肺のリンパ節な新たな転移があったよですが。
今回のレントゲンでは原発の癌の影が薄くなってたんですd(ŐдŐ๑)
やはり治験ですが、免疫療法の効果はあったのかとも思います。

免疫療法に関してはクリニックなどで行われてる所もあります。
全てのクリニックが金儲けの手段として治療をしてるとは言いませんが、実際に免疫療法と言いながら、適当な診察を行ってるクリニックもある事だけは知って置いて欲しいです。
このへんの事はもう少し掘り下げて書かせて貰います。


さて今後の治療方針ですが・・・・・・
今のところは何もしないつもりです。そう『 放置治療』です。
自分の免疫力で何処まで踏ん張れるか!です。

自宅では観る側にも限界があると思います。
母親が昼間は居てると言っても1階と2階では何か有っても分かりません。
嫁も自分が辛い時は心配するでしょうし。

なので3月以降にターミナルを考えてます。
入院をすれば看護師さんが見ててくれます。もし何かあっても対応できますしね(笑)
ターミナルケアに付いても書きたいんですよ。
ターミナルケアに関しての思いなどなどを……
これから書き出すとかなり長くなるのでこれも次回にします。

また中身の薄いただのオヤジ病状報告みたいな感じになっちゃいましたね(^ ^)

それじゃぁ(^ ^)これで

こちらのブログも宜しく御願いします。

ikirugan.blog.jp