生き続けてやる肺がんオヤジのつぶやき No2

肺がん脳転移ステージⅣを宣告されたオヤジが綴る日々の呟き!日々迷走中(^ ^)

肝臓の数値が

こんにちは(^^)

昨日は診察の日でしたが......長い!

昼の12時に出て帰ったのが夜の7時。

いくら片道に1時間かかるとしても病院で5時間も

通常であればそこまでは時間は掛からないのですが

昨日は何故か血液検査で引っかかってしまう事に

オヤジは血液検査に関してはがんの告知を受けて以来、何かを言われたことはないのですが、昨日は初めての指摘

「肝臓の数値が高いですね」オヤジにすると「( ゚д゚)ハッ!」です。

説明によると

AST(GOT)上限値 30が89

ALT(GPT) 上限値 42が188

LDH     上限値 222が351

と言う状態らしいです。

一週間前の血液検査でも少し高め(上限値付近)でしたので、一週間で3倍と4倍に!

さて、問題はなぜここまで上がったのかですが・・・わかりません(´;ω;`)何故に

言われたのは

 

①今回の免疫療法の副作用

②ウィルス性によるもの

ステロイド剤の副作用

④肝脂肪

⑤既存の病気が復活(免疫療法かステロイドにより)

 

④の肝脂肪に関しては当日に急遽エコー検査をしているので関係はないと思いますし

⑤に関しても既存の肝臓に関して何か問題があったことはない(過去に飲みすぎで注意は受けましたが(笑) )

来週に再度血液検査を受ける事になったのですが・・・

担当医から言われたのは「今回の治験で劇症肝炎などの報告もあるので、黄疸が出た場合や怠いときはすぐに病院に来てください」と・・・はっきり言ってずっとだるいんですが(笑)もう何をするのも辛い感じです。横になっているぶんにはいいのですが、座ってるだけでも怠く横になりたい感じで。

そして昨日ですが病院で久しぶりのいやな感じ

初めてがんの告知を受けた時の感じ・・・もしかしてを考えたりもしましたが、もしかしては無いようです。

 

昨日の診察はこんな感じで終了!もう帰ったらヘロヘロでご飯も食べずにねました。

さすがに病院内に5時間はつらかったですね。

 

怠いのが今に始まったことでは無いのですが、治験を受けだしてから2回目以降ですね。3回目を受けてからは受けた直後から怠い状態。

そのため子供のイベントにも必ず付いて行ってましたが・・・知らない間に嫁と二人で行く計画が(゚д゚)!

嫁は最近の自分の体調を考えていたんでしょう。2日前に言われて悩んだのですが、子供や嫁に迷惑をかけるだけなので行くのは止めました。

この頃は週末も家で居てる事が多くて、少し暖かくなり調子も良くなれば何処かに行こうと模索をしています。

 

それじゃ(^^)/また

 

ブログを紹介して頂いた古田さんの「故人サイト」

一度読んでみていただけたらと思います。がんでオヤジみたいにブログを綴り途中で消えていったブログ・・・亡くなられたのか、完治したのかはわかりません。

それ以外にもいろいろと闘病ブログなどが書かれているので、もし自分が同じ立場になった時に何を考えどう生きるのか考える一冊にはなるんでは。

www.amazon.co.jp

広告を非表示にする