読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き続けてやる肺がんオヤジのつぶやき No2

肺がん脳転移ステージⅣを宣告されたオヤジが綴る日々の呟き!日々迷走中(^ ^)

高額療養制度

今回は高額医療制度について少し書かせて貰います。

 

ringosya.jp

何だか見直しの記事やTwitterでツイートなど賑わってるようです。

今回の見直しで、無くなるのみたいなツイートを見たりしますが、無くなることは無いと思います。

これ自体を無くしてしまうと、がん患者は勿論ですが他の病気で治療されてる方を含めて「死になさい」と言ってるようなものです。

 

負担は増えるでしょうね。何年先かはわかりませんが増えると思います。今年から所得区分が変わったところなのにまた見直すとは……自分の場合は負担額は最低の金額になります(32,000円 位)それが4回目からはまた下がります。

これだけを見ると「何だそれだけで済むのか」と勘違いされそうですが、前回入院してた時の支払いは月に約10万かかりました。勿論高額療養費制度を使ってです。個室料金(保険適用外)もびっくりする程の安い病院でです。

もしこれが所得区分が八万円台ならプラス5万円ですよね。

市民病院の一番安い個室で1日に5千円程ですから1ヶ月30日として15万円です。

普通区分なら月に最低でも30万円は必要になります。

これ以外にも細いお金は必ず出ていきます。テレビカードやらで……

仮にがん保険に1つ入ってたとして入院1日に1万円出たとしても病院代でチャラです。良かった思うかも知れませんが……生活費は?特に旦那さんが入院した場合は収入は必ず減ります。

自分のように退職させられたら減るどころじゃないです。

(じゃなぜ2年も治療を続けれてるかは長くなるのでまたの機会に)

 

高額療養費制度はまだまだ患者負担も大きいですが、これ以上負担額が上がると治療したいが出来ない。治療費が払えないと言う患者さん(今でも払えないので諦める人も)はかなり増えて来るでしょう。オヤジもその時は払えないので治療を諦めましたとブログに書いてるかもしれません。

高額療養費制度の見直しですが、出来れば現状維持をお願いしたいですね。これ以上金銭的な理由でのがん難民を増やさないで欲しいと思います。

 

言いたい事を何も考えずに書いたので読みにくかったと思いますし、?も多かったのでは……ホントすみませんm(__)m

 

と言うことで今回はこれで

それじゃ(o・・o)/また