読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き続けてやる肺がんオヤジのつぶやき No2

肺がん脳転移ステージⅣを宣告されたオヤジが綴る日々の呟き!日々迷走中(^ ^)

再び

治療を始める事にしました。

入院前はもう治療はしないと決めてたのですが、入院してほぼ元気な状態になると、もしかしてまだまだ大丈夫なんじゃないかと……
幸いにも検査結果は、左肺に転移らしきものがありますが、それ以外は特に問題もないようなので。ただ頭に関してはMRIを撮ってないので何とも言えませんが(*´•ω•`*)…
 
治療と言っても今回も治験薬での治療です。
これは自分が、がんを告知された時から考えは変わってないので。
どうせ治療をするなる、次の世代に役に立つような事をと考えたので。自分が出来る小さい貢献(自己満足ですが)です。
 
今回は市民病院ではなく、近大での治験になります。
内容は少しややこしいのですが、主となるのは免疫療法の治験薬で2種類があります。今回も以前の治験と同じくランダムに内容がきめられるのですが……
1 免疫の治験薬のみ
2 免疫の治験薬(違う種類)のみ
3 免疫の治験薬(上記の物)を2種類同時に
4 抗がん剤(3種類あるうちの1つ)
という非常にややこしいランダムから選ばれます。
副作用に関しては免疫2種類同時はキツイそうですが、それ以外は比較的楽だと言われてますが、これだけはやってみなければ分かりません。
まだ参加が確定した訳では無いのですがほぼ問題なく参加になると思います。血液検査は大丈夫でしたし、残るはCT検査だけですので問題は無いと思います。
 
ただ今回の治験で大きな問題が……
予定では来月の2日に投与するのですが、家族旅行を4日に予定をしてしまってて(^ ^)今までの経験上ですが、投与から3日目位から副作用が出始めます。と言うことは……旅行先で(*´•ω•`*)…
日にちを延期してもよかったのですが、延期しても副作用で体力を落としてしまうと、いつ行けるか分かりませんし、それなら副作用が出るのが遅くなる事を願って強行する事にしました。
 
また副作用との闘いになると思いますが、治験薬の効果を期待してチャレンジしてみます。
 
それじゃぁ(^ ^)また