読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き続けてやる肺がんオヤジのつぶやき No2

肺がん脳転移ステージⅣを宣告されたオヤジが綴る日々の呟き!日々迷走中(^ ^)

診察

こんちは(^^)

昨日ですが、大学病院の診察を受けて来ました。

今回の診察ですが、もう抗がん剤はやらないと決めていたので、担当医に今迄お世話になった御礼を言うつもりでした。

それが……

何故か、また違う免疫療法の治験の話に……

その治験は10月になるそうなんです。
自分も先生に積極的治療はもうやらないつもりですと、伝えた上での話なのでどうすればいいのか……
結論は市民病院の担当医と連絡を取り合って10月の段階で決める感じです。
なので、10月に再び予約が……
大学の担当医は治験をしたいのか、それともまだまだ大丈夫だからやりましょうなのか、さてどちらなんでしょうね(笑)

後はやはり余命の話を……何もしないのであれば月単位とあやふやな回答。
担当医も肺に関してはまだ大丈夫だろうと、ただ頭の腫瘍に関しては何とも言えない。だから月単位だそうです。
まぁ誰に何度聞いてもよく似た答えになりますね(^^)

そんな感じで診察は終了。

そして先日の緩和ケアの話ですが(『生きる!』のブログにも少し書いてます)
市民病院のケースワーカーさんと話をしましたが、市民病院での受け入れは難しいようです。
そして最初に行った病院は、雰囲気がどうも嫌なのと、金銭的なことで辞めることにしました(個室料金が16000円は高すぎる)。

昨日は嫁も仕事の帰りが早かったので、大学病院の事とケースワーカーさんの話をして、ケースワーカーから申し出のあった一般病院で考える事に(^^)

そもそも癌だから緩和ケアと考えたのが良くなかった感じで、翌々考えると一般病院でも何ら問題が無いんですよね。
近くに緩和ケアの病院が有るからで、近くになければ一般病院になる訳で……
何だか出足を間違えた感じです(*゚▽゚*)

ちなみに紹介をお願いした一般病院の個室使用料は・・・・
なんとエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?1080円!

何なんでしょうね。この金額の違いはꉂꉂ(ˊᗜˋ*)


さて本日の体調は良いですよ(^^)ただ昨日からの頭痛が、少し楽になったかと思うと、今日は重い!そう頭が重い感じが……
まぁ慣れてはいますが、たまには何も症状がない日があって欲しいですね(^^)


それじゃ(o・・o)/また