読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き続けてやる肺がんオヤジのつぶやき No2

肺がん脳転移ステージⅣを宣告されたオヤジが綴る日々の呟き!日々迷走中(^ ^)

診察の結果は……

こんばんは(^^)

昨日、診察に行って来ました。

しかしお昼はまだまだ暑いですね。朝晩は涼しくなってきましたが……ソロソロ夏の疲れが出る頃です。皆さんも気を付けで下さいね。

さて診察の結果ですが……かんばしくないです。
肺に関してはひと回り大きくなった感じです。肺よりも問題の頭ですが、以前に合ったものは少しですが薄くなり、浮腫が広がってた所も薄くなってます。
このまま消えるのか?それともココまでなのか?これだけは担当医も解らないと思います。
一番は消えてくれることですが、治療から3ヶ月が経ってるので難しいのかなと考えてます。
問題は新たに幾つかの腫瘍が出来てる事です。

放射線治療前の腫瘍が残り、新たにまた腫瘍が出来ている_| ̄|○……

今後の治療ですが……何もしない事にしました。
何もしない!と言っても暫くはこのままで様子を見てみようと言うことです。
月末に大学病院の診察がありますので、どんな治験が有るのか?まだわからないので一旦はそれ迄様子を見る事に。
ただ本音ですが、大学病院の治験は……余り受ける気がしません。何故なら通院とコーディネーターの事が引っ掛かっていて。
特に通院なんです。車で1時間かかるのですが、脳に腫瘍があるので、いつ何が有ってもおかしくない。
自分1人で事故などを起こすのはいいのですが、誰かを巻き込んだりした時の事を考えると。
車の運転に関しては、今でも同じ事が言えるのですが、調子が良くない時は、嫁に運転してもらいます。1人の時は仕方なく乗るのですが、常に何時でも止まれる広い道を選んでます。

なので、このまま無治療で過ごす事になるかもしれません。
もう、ココまできたら、慌てても仕方ないですし、どっしりと構えて、運に任せるしかないのかなって考えてます。

まぁ今回の診察はこんな感じて終わりました。
嫁も一緒に行ったのですが……何も聞いてません。
何だかその方がお互いに良いのではと思えて……

それじゃ(*´∇`)ノまた