読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き続けてやる肺がんオヤジのつぶやき No2

肺がん脳転移ステージⅣを宣告されたオヤジが綴る日々の呟き!日々迷走中(^ ^)

耳鼻科

こんにちは(^^)一週間ぶりの更新です。

昨日になりますが、耳鼻科に行ってきました。結果は…

 

2回目の空気抜きになるのですが、スッキリしました。

それに昨日は天気も良くて、ホント一ヶ月ぶりに解放された気分で(^O^)

と言う事で耳鼻科の帰りに友人の勤めてる会社で1時間ほどおしゃべりを(^^)

みんなに心配かけてるので元気な所も見せとかないと、いつの間にか死んだ事にされますから(笑)

その帰り道に海へ

淡路島さん、淡路島もくっきりと見えてましたよ!

海は良いですね。気持ちが落ち着きますし…ただこれからの人生も考えさせられますけど(^^)

 

前回のまことさんのコメントで

治験ではなく標準治療は?とかかれてたので、そのことを少しお話します。

自分は癌がわかったときに抗がん剤治療はしないと決めてました。

ただ頭の放射線治療に関しては最後まで自分のままでいたいので受けるつもりでした。

その時に担当医から治験のお話を頂いたので…じゃなぜ治験は受けたのかですが

自分はコレと言って社会には貢献してません。なので自分の体でよければ、この先癌で治療を行う人の為になるのならと思い受けることにしました。

誰かがやらないと新しい薬は出てこないので、それならばと思いましたね。

ただ副作用に関しては自分も怖い部分がありましたが、あとどれだけ生きれのか解らない体です。なのでそこは開き直りで(^^)

これだけ書くといい人になちゃいますが、確かに金銭的に自分も恩恵を受けることになったのも事実ですし、治療費の負担や急な痛みなどの時は担当看護師に電話するだけで全てを手配して頂いたりしました。

この先ですが当初は治験も標準治療も受けないつもりでしたが、ただ今回は免疫療法の治験と言う事もあり受けることに(まだ決まってませんが(^^))

今は治験が駄目な時は標準治療も行わないつもりなんですが、コメントなどでかなり楽で良い薬みたいなので悩んでるのも本音ですね(笑)

 

治療法方は難しいです。自分は標準治療を受ける気が無いと書きながら、人にはする方が良いと言ってます。なぜなら治験と言ってもほぼ標準治療です。普通の抗がん剤に一つ種類が増えるぐらいで、だから標準治療とほぼ変わらない状況で(^^)結果としては自分も標準治療を受けて来たことになりますし。

そして癌を告知された人に言えるのは、自分も最初に思った事ですが何もしないは駄目です!自分のため、家族のため、友人のためにも必ず必要な治療は受けるべきだと考えてください。でないと自分も後悔しますが残されたものはその後悔が何時までも続くと言う事になります。

まことさん、なんかコメントをだしにつかったみたいでごめんなさい。

 

話は変わりますけど、この土日は宮崎に行ってきますp(^^)q

これで去年の友人達との約束「来年も宮崎に」が守れました。

いつも日帰りやBBQなど企画してくれて(^^)ほんと有り難い友人達です。

既に今回の宮崎に行けないメンバーと8月に何か考えてるみたいですし。

 

あとコメントを頂いた、スイカさん、淡路島さん、ままじまさん、まことさんそれにりなさん返事が出きなくてごめんなさい。少し体調も良くなってきてますので(^^)これからは出来るだけ早く返信ができればと思ってます。ほんとうにごめんなさいです。

 

Twitterからひとつ

自分もコレはしてほしいと思いましたね。これが近くで有れば…

 

それじゃ(^^)このへんで